So-net無料ブログ作成

ウォーターサーバー設置について

 大峯山 神泉洞の水」を毎日飲みたいと思い、ウォーターサーバーの設置を申し込むにあたって、一体どのようなものなのか、調べてみました。

 

 配達地域は限られるようですが、無料キャンペーン期間があるとのこと。特に、首都圏近辺の方、近畿地方の方は一度問い合わせてみてください。私のブログの横にバナーが貼ってあります。嬉しいことに、日曜・祝日を除いて、夜9時まで受付しているので、お忙しいかたでも、申し込みできるのではないでしょうか。

  ウォーターサーバーを設置するのに必要なスペースは、電源と35cm四方の空間があれば大丈夫です。本体底部に防振ゴムが付いていますから、フローリング床にも対応しているそうです。35cm四方だと、かなりコンパクトに収まるので、設置場所に悩まされることはなさそうです。  

 お水は、冷水と温水の両方がひとつのウォーターサーバーで利用できて、たいへん便利です。ウォーターサーバー本体背面に温度コントローラーがあり、冷水は5から1、温水は常温から90まで温度調整ができるようになっているのです。そして、温水側コックにはチャイルドロックがついていて、小さなお子様がいても安心して使用できるようです。そして、ウォーターサーバー本体は電気用品安全法(PSE)認可済製品です。 

 電話一本の打ち合わせで、ウォーターサーバーを設置しに来てもらえるとのことです。まず、お試しとして5ガロン(約19リットル)のお水をセッティングしに来てもらいます。その後は設置から10日間経過した時もしくは、お水が無くなりそうな頃に、本契約するかどうかの返事をすれば良いのです。もし、仮にやっぱり要らないということであれば、無償で引き取ってくれるそうです。 

 一旦、契約すると最低1年は使いつづけたほうがお得のようですね。なぜなら、ウォーターサーバーは通常、レンタル料が発生するのです。が、1ヶ月に1度、5ガロン2本、または3ガロン3本を注文すれば、レンタル料が無料となるのです。お水の入っているボトルは、お水の配達時に引き取ってもらえますからゴミが出るなどといったこともありません。初回以降はお水をウォーターサーバーにセットするのは、自分でしなければなりませんが、それもワンタッチでできるので特に大変ではないようです。 

 配送地域や曜日はある程度限られてしまうようですが、この無料キャンペーンはお試しの価値があると思いますよ。   


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。