So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ミネラルウォーターと癒し

水には私たちの癒しとなることがあります。水を楽しむということを見ていきましょう 水が心に影響する水がわたしたちの心に語りかけることがあります。それは、水という身近な存在が、わたしたちの中にも外にも多く存在することに関係しているでしょう。命を保つために必要なものですから、その水に依存し、心を良い状態にするために用いることができるのです。リラックスする方法には、どのようなものがあるのでしょうか? 水を飲むことでリラックス水を飲むことにより、体温コントロールや血液濃度の変化など、多くの益を私たちの体にもたらしてくれます。それは、ストレス解消にもつながります。ストレスというのは、カルシウムやマグネシウムの減少を招きます。そこで、それらのミネラルが含まれている水を飲むことは、ストレスの減少につながるということなのです。ストレス社会と言われている現在、一歩立ち止まって、水を飲んでみましょう。それだけでスッと落ち着いて、心に水が流れることでしょう。 水の音を楽しむ日本には昔から、ししおどしというものが存在しています。名前だけを聞いてもピンとこないかもしれませんが、竹の中に水がたまるようにし、ある程度たまると竹筒が傾き水が流れていき、その作用として戻るときにコーンという音を出すものです。ただ単に水の流れる音を聞くのではなく、そこに細工を行なうことで、さらに水を楽しむという日本の文化が溢れていると言えるでしょう。他にも、海の波の音、清流のせせらぎ、雨音、など多くの水に関係する音がリラックスにつながるのです。これらの音のゆらぎは、わたしたちの心の波長とあって、そのような効果をもたらしているのです。 水を見て楽しむ初めて大きな海を見たときのことを覚えておられるでしょうか?あまりにも幼いときのことで、覚えてないかもしれませんが、多くの人が海に行くと感動を覚え、やすらぎを感じます。また、清流の流れる様子を見ていると、心が表れるという方も多いでしょう。街づくりの中には、川の流れを利用して、市民公園や遊歩道を作ることもあります。それらすべては、水の流れが迷惑なものではなく、憩いにつながるものだから存在するものなのです。 水に入ることを楽しむ水を楽しむてんで、日本人は特に水にはいることを忘れてはいけないでしょう。島国である日本では、海水浴の習慣があります。この時に、大きな海に入ることで、余暇を楽しみ、心の解放を得ることができるのです。そして、温泉やお風呂という楽しみもあることでしょう。ゆっくりとぬるめのお風呂につかる、熱い温泉にガマンしながら入る、半身浴でゆっくりと汗をかくなど、様々に入浴方法がありますが、それぞれが、体の疲れをとり、癒しにつながっているのです。もちろん、お風呂に入って汗をかいたら、水を飲むことを忘れずに。 水を飲むことは、私たちにとってとても大切なことだということは度々書いてきました。ですが、ミネラルウォーターや天然水が体に良いとわかっていても、買い置きしたら場所はかさみますし、なかなか継続的に飲み続けるのは難しいですよね。宅配ウォータサーバーを扱っている業者は、たくさんあります。それぞれに特徴がありますから、ご自身にあったお水がどんなものかを、いろいろ飲み比べてさがしてみてはいかがでしょうか? 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。